製品情報

SGS

製品情報

SGS

polygon 01
polygon 02
polygon 03
polygon 05

SGS

デジタル採点とは紙の答案にペンで採点していく従来の採点方法とは異なり、紙の答案をスキャナーで読み取り、画像データ化したものに、パソコンの画面上で ○・×をつけていく採点方式です。

  • docs
  • arrow_pc
    arrow_sp
  • scanner
  • arrow_pc
    arrow_sp
  • pc
  • arrow_pc
    arrow_sp
  • document_check data
手採点 デジタル採点
採点方法 紙の答案用紙に、ペンで〇・×をつけて採点する。 紙の答案用紙をスキャナー等で画像データ化したものに、パソコンやタブレット上で〇・×をつけて採点する。
メリット ・テスト実施後、即座に採点を始められる。

・受験者の実際の答案用紙を返却できる。

・テスト結果を分析するために正誤情報等を集計することは容易で、分析に時間をかけられる。

・紙で採点結果を返却しても、返却答案のデータを残せる。

デジタル採点を使う効果は??

1.

効率的な採点を実現し、コスト削減も可能

・設問ごとに難易度を設定し、採点者の能力に応じた採点を行えるようにすることで、採点分業による効率化を実現します。

採点分業の例

記号問題や語句の問題の採点 ⇒ 経験の浅い採点者
作文、英作文、作図・証明等の論述問題の採点 ⇒ 熟練の採点者

cost_down

記号問題の採点をデータセンター等に委託することで、採点コストの削減も可能になります。

2.

採点業務改善で働き方改革に寄与

・デジタル採点では、採点の完了は即ち、分析に必要な正誤情報等のデータ化の完了も意味します。

 そのため、正誤情報等の集計の時間が削減されます。

・採点者はシステムにログインしシステム上で採点をするので、採点の進捗状況や採点費用の把握等の管理業務も採点とリアルタイムに行えます。

デジタル採点システムの特徴は?

使用者目線で考えた機能が満載。どの観点から見てもメリットがたくさんあります。

    • 受験者から見たSGS
    • jukensha
    • 採点者に、受験者の名前や学校を知られたくない…
      採点者には、答案画像データの氏名欄部分は見えません。受験者の個人情報を保護します。
    • 答案が、科目の数だけ手元に戻ってくるので、かさばってしまう…
      受験したテストの答案を1枚の⽤紙にまとめることができます。⾒直しにも便利です。
    grid
    • 採点ミスがないようにしてほしい…
      同じ設問を複数名の採点者で採点を行い、システムで照合をかけることにより、採点ミスを減らします。
    • 採点者から見たSGS
    • saitensha
    • WEB によるペンタブレット添削機能
      筆圧に対応したペンのなめらかな書き味は、業界随一。作文や証明問題で手書きの添削に慣れていた採点者も、違和感なくデジタル採点に移行できます。
    • 作図の採点に便利な、トレース機能「deSkeell」(特許取得済)
      作図の答案に正解の図をかさねて見たり、補助線や円を描くことで、正誤の見極めが簡単にできます。
    • 目にやさしい1問1画面方式
      画面に1問ずつ大きく表示することで、採点者は視点を動かさずに採点をすることができます。
    • ミス防止に役立つ見直し機能
      採点後に「見直しボタン」を押すと、採点した答案を、○の答案だけ・×の答案だけでそれぞれ見直せるので、見落としの防止に効果的です。
    • 一時保留に使えるふせん機能
      少し検討したい答案や、管理者に問い合わせをしたい答案を一時的に保留にして、他の答案から先に採点を進めておくことができます。
    • 採点履歴一覧表示
      採点者自身が、過去に自分が行った採点の履歴を確認することができます。
    • 管理者から見たSGS
    • kanrisha
    • 採点者の育成をサポート
      トレーニングモードにより、未経験の採点者にも安心して委託可能。よりレベルの高い採点者を育成することができます。
    • 多彩な管理機能
      ・採点振分先の指示
      ・進捗状況の把握
      ・採点実績の出力
    table

デジタル採点システムの導入にあたっては、採点業務の規模や日程、コストに関するご要望を考慮し、最適なシステム構成をご提案させて頂きます。また、これまで実際に採点システムを運用してきた中で培ったノウハウに基づき、着実でスムーズな業務の移行をサポートさせて頂きます。

システムの詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

detail

contact

お問い合わせはフォームよりご入力ください。

contact

contact

お問い合わせはフォームよりご入力ください。

お問い合わせフォーム

contact