PmSQETs

従来の運用操作主体の業務フローから、機能・処理設計でも継続活用可能なお客様ビジネスの業務フローへ

pmsqet_x

○ 手戻りをなくして高速開発と品質アップを実現

 

トレーサビリティ環境構築

製品(業務)に対する要求・要件を操作シナリオに沿って機能からテストまでトレースできる仕組みを構築

pmsqet_z

○ 要求に対する機能(処理)処理漏れを防止
○ 進捗把握(工程管理)の明確化を実現

 

機能フィーチャーモデル構築

製品・業務の機能に対してソフトウェアの構造を機能単位に部品(設計・コード)を構成する仕組みを構築

PmSqet3

○ 機能部品化による派生製品の高速開発を実現
○ 製品(業務)運用保守の生産性向上

 

リファクタリング環境構築

現行システムのリバースエンジニアリングを実施し、システムの操作シナリオに沿って機能の部品(設計・ソースコード)を整理する支援を実施

pmsqet4

○ リファクタリングに最適な設計体系を実現
○ トレーサビリティ可能な設計構造を実現
○ 機能フィーチャーモデル化を実現

 

要件自動トレースツール提供

製品(業務)に要求される機能を、要求・要件定義からソースコードまでトレースできるツールを提供

pmsqet5

○ 要求、要件それぞれのQ(品質)C(コスト)D(納期)の見える化を実現

  

詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

PmSQETs担当:加瀬
電話:03-5952-1311 FAX:03-5952-1866
メールアドレス:sqet@ssi.co.jp